LANGUAGE

製品情報

APEX Home » 製品情報 » 積層型ボーラス製造装置

積層型ボーラス製造装置


abches III

治療ビームごとにプラスチック材料を形成して作製する飛程補償フィルターは、陽子線治療の特長である腫瘍形状に合わせた治療体積形成に重大な役割を果たしています。

治療計画装置より与えられたボーラス形状に基づき3mm 厚のプレート形状のボーラス材料を高速パンチング加工し、形状検査を行った後に、専用ケースに収納しボーラスブロックを作製します。



製品の特徴
高精度加工・検査

ボーラスを3mm のプレートで分割しパンチング型で高精度に加工し光学検査し、総合的加工精度は、1mm 以下を実現します。

高速加工・検査

最大腫瘍サイズ(200×150×195)の加工で1時間以内, 標準サイズでのボーラス製造時間は30分以下です。

バリなし加工

パンチング加工は、バリの発生が抑えられ加工後のバリ取り作業が不要になります。またブロック製造は加工、検査の一連の流れが全自動で行え製造工程が簡略化できます。


タレットパンチング方式

ボーラス材料となるプレートを定形の抜き型でパンチング加工し、加工後のプレートを積層状に重ねてボーラス枠に収納します。


ボーラスデリバリーサービス
PRODUCTS
エイペックスメディカル株式会社

〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-5 平清ビル2階
TEL:03-3812-6960 FAX:03-3812-6964
(2017年3月1日に事務所は下記に移転します)
〒111-0051 東京都台東区蔵前3-17-4 蔵前妙見屋ビル5階
TEL:03-5829-4211 FAX:03-5829-4212

HOME製品情報会社概要お問い合わせ関連リンクサイトマップ

Copyright © 2010 APEX Medical, Inc. All Rights Reserved.