LANGUAGE

製品情報

APEX Home » 製品情報 » abches III

abches III


abches III

『abches』は、2006年の誕生からパターンマッチング技術によるデジタル式を経て、ゲーティング機能によるCT装置や治療装置との連動が可能な『abches III』へと進化。

abches III

「abches III」とインターフェースされた各モダリティは、患者自身によりコントロールされた呼吸シグナルで呼吸同期・息止め撮影・照射が行われ、システム全体が安定かつ効率的に進行します。

患者用の呼吸レベルモニターには、ヘッドバイザーミラーの他、小型の液晶モニターを用いることができます。よって、患者様は自身の呼吸レベルを見ながら呼吸コントロールすることができます。



abches IIIデジタルネットワーク構成図

abches III

アブチェスは使用する部屋の操作室に操作用PCを配置し患者情報やアブチェスのパラメータや呼吸波形を観測することが行えます。

操作用PCはクライアントサーバー型のネットワークを構成しクライアントはご施設の機器構成に対応して増設が可能です。


abches III

メインメニュー

  • 患者データを用いない呼吸モニタリング
  • 登録済み患者データを用いての呼吸モニタリング
  • 患者基本データ登録、記録データの閲覧・編集・削除

abches III

呼吸モニタリング

  • アブチェス本体に組み込まれたロータリーエンコーダのパルスを計測し、呼吸レベルをデジタル値でリアルタイム検出し、呼吸波形表示するとともに患者データベースに記録保存が行えます。
  • 操作用PCの画面には、下記情報の表示や入力が可能です。患者情報、アブチェスのパラメータ、呼吸波形治療装置のビームオンステータスアブチェス本体部の監視カメラ映像(オプション)
  • 呼吸レベルを、3つの領域で3種類の音声に変換して生成できるため、患者は呼吸レベルを音声認識することが可能です。

abches III

ゲーティングモード

  • ゲーティングとは、外部装置と連動する動作のことで、 abchesで検出した呼吸レベルで、ビームオンを連動 することができます。
  • ゲーティング接続可能なモダリティは以下の通りです。CT リニアック 陽子・粒子線治療装置等
  • ゲーティングモードでは、ゲーティングパラメータの調整、ゲーティング動作のモニターができます。

abches III

abches III

患者データ履歴と照射録表示

  • データベースに記録したデータを、患者毎に履歴表示 詳細表示するデータを容易に選べます。
  • 照射録には患者情報、アブチェスパラメータ、呼吸波形等 が表示されており、印刷が可能です。
  • 照射録は、PDFやJPEGで治療部門のRISなどに出力が可能です。(オプション)

PRODUCTS
エイペックスメディカル株式会社

〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-5 平清ビル2階
TEL:03-3812-6960 FAX:03-3812-6964
(2017年3月1日に事務所は下記に移転します)
〒111-0051 東京都台東区蔵前3-17-4 蔵前妙見屋ビル5階
TEL:03-5829-4211 FAX:03-5829-4212

HOME製品情報会社概要お問い合わせ関連リンクサイトマップ

Copyright © 2010 APEX Medical, Inc. All Rights Reserved.